IT経営アセスメント

IT経営とは、単にITを導入することだけではありません。

IT経営の目的は、ITによる業務効率の改善だけではなく、導入したITを積極的に利活用し、御社の経営を変革させ、業績の向上に寄与させることです。お客様の業種、業態に合ったITシステムを導入するだけでなく、経験値や成熟度を考慮し、ITを使ってお客様と一緒に業務改革を推進することになります。
ちょうど、病気を治すのと同様、適切な処方箋と投薬治療が必要です。先ず、御社の現状と症状を的確に把握し、方法性を決めるためにも、適切な処方箋が必要です。

このためには、目先の課題や問題だけに捕らわれず、市場や、社内外の経営環境を把握し、身の丈にあったゴールやプロセスを設定させていただき、ゴールに向けたソリューションを提案いたします。

【IT経営診断の流れ】

ご相談に先立ち、簡単な問診票による、アセスメントをお願い致しております。勿論アセスメントは無料ですので、お気軽に受診下さい。セルフチェックツールとしてお使いいただく事も可能です。

 

 

 

お答えいただきました問診票を分析させていただき、初回訪問致します。その際、簡単な処方箋と診断内容を持参いたします。
診断内容に有効性やご興味を持っていただいた場合、御社の経営環境や経営戦略などについて、お話をお聞かせいただければ幸いです。

 

 

ヒアリングさせていただきました情報を考慮いたしまして、期間や規模などを相談の上、より具体的なソリューションの提案を差し上げます。併せて費用のお見積もりを差し上げます。ご検討の上、ご用命いただければ幸いです。

 

 

アセスメントに関するお問い合わせはこちら

ASSESSMENT