情報セキュリティ研修

今や、情報セキュリティは、すべての企業に必須科目です。
とはいえ、情報セキュリティ対策は、コストもかかり、保険的な位置づけであることから後回しにされがちでした。
しかしながら、今後、個人情報保護法の改訂などもあり、なくてはならない物になりつつあります。

情報セキュリティの第一歩は、情報資産の棚卸です。
社内にどんな資産があり、どの資産をどのように守るか?この棚卸ができていない段階で、いたずらにセキュリティパッケージを導入することは、早計で、ムダなコストとなってしまいます。

もう一つ大切なことは、自社の身の丈に合ったセキュリティ対策を講じることです。前述の資産の棚卸にも通じますが、何をどのように守るかを決めてから、情報セキュリティポリシーを策定し、ポリシーに基づいた施策を展開することが王道です。
御社に合った情報セキュリティのご提案ならJISCAにご相談ください。

企業内職員向け出前研修

企業のニーズに沿った研修内容を開発し、その企業に出向いて職員の方々に講義する出前研修を始めました。
現在2コースを実施中で、いずれも初心者向けに2時間のエントリー講習です。
①機密情報取扱講習
②個人情報保護基礎講習

ご要望があればお伺いの上ご相談させていただきますので、お問合せのページからご連絡ください。

TRAINING